April 25, 2020

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、仕事や家庭の中でも大きな変化を求められ、先行きの見えないウィルスとの闘いに不安やもどかしさから、非常に多くの方がストレスを抱えておられることと思います。私の住む石川県も特定警戒都道府県に指定され、人口あたりの感染者数は東京に継ぐ2番目となっていて、外出自粛の日々が続いています。

このような状況のなかで家に留まり、スマートフォンを通じてニュースや情報に目耳を傾ける毎日。正直なところ、私は自分自身がこの事態から何を感じ考えているのか、これからどうしていくのか、今はまだ自分の言葉を見つけることができてい...

March 30, 2020

アーティストを地域の文化資源と考え、アーティストの地域での活躍が地域の暮らしの豊かさになることを

目指し「地域・女性・アート」をキーワードに、活動するNPOひいなアクションの「子育てと女性アーティスト」というテーマでインタビューしていただきました。

インタビューの中では、主にアーティストとしての制作や発表活動と子育ての両立の現状について報告しています。子育て期間における活動の実務的な面について焦点をあてたものです。自分の今の状況を自分でも良いと思っていませんし、経済状況などは話したくないというのが本音ですが、私がどのように活動を継続でき...

March 30, 2020

もうじき3歳になる娘、最近はリング状の色とりどりの積み木やクレヨン、綺麗などんぐり、自分の好きなものをしこたまリュックに詰め込んで「学校にいってきまーす!」と言う、という遊びがひとつのブームです。クレヨンはリュックのなかでシェイクされ、積み木にこびり付いているし中はなかなかのカオスです。保育園の未満児クラスですが、年少年長さんを飛び越えて小学校へのあこがれは日々増すばかり。このリュックを買い物やお散歩の時でも持って行きたいと言うのですが、大人でも片手にずっしりと感じる重さです。ごっこ遊びの短い間とはいえ、この重たいリュックを背負う娘...

February 29, 2020

今年の1月の末に15年来家族のように付き合ってきた友人を亡くしました。同じく親しい友人である旦那さんから数行のメールを受け取り、突然の訃報に何の実感も湧かず、ただ去年の5月に娘を連れて帰省した時に、抱き合った彼女の体の大きさと厚み、温かさ、笑顔や声を頭のなかで繰り返し思い出していました。

ソウルメートというのがあるのなら、きっと彼女は私のソウルメートのひとりだったと思います。いつも私や私の家族のことを考え、彼女にとって外国語である日本語の私のウェブサイトやブログとチェックし、アーティストとしての活動を見守り応援してくれていました。

数年...

January 6, 2020

遅ればせながら、みなさま明けましておめでとうございます。

どんな年末年始を過ごされたでしょうか。

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は6月に金沢にてグループ展「きのふいらしてください」に参加いたします。

毎年100軒の町家が取り壊され、失われているという金沢。取り壊し目前の築100年の町家を買い取り、リノベーションして再販する、ことのは不動産さんの「編む」プロジェクト、そのオープニングを飾る中森あかねさん(彗星倶楽部)企画の展覧会です。この展覧会、ただ町家の空間にアーティストが作品を展示するというものではなく、この町家の前所...

December 28, 2019

今年もあと数日で終わろうとしています。

この時期になると毎年、自宅に飾るしめ飾りのデザインに悩みます。私の住む金沢には、亀の形の伝統的なお飾りがあります。地元に長く受け継がれたこのしめ飾りは素朴ながら堂々とした佇まいでとても好きなのですが、今年は年末のご挨拶に友人からいただいた素敵なお花のギフトで生花を購入させていただき、生花でしめ飾りを作ってみました。我流でお恥ずかしいのですが、千両・キンカン・ゆきやなぎの枝と稲穂のついたしめ縄を束ねてみました。生花がみずみずしく、清々しい気持ちになります。

2019年はアトリエの引っ越し準備など水面...

December 27, 2019

私の住んでいる町は伝統環境保存区域・眺望景観保全区域に指定されている地域で、歴史的な建築物も残る昔ながらの住宅地です。2015年に北陸新幹線が開業したことで、金沢市中心部だけでなく、近隣でも宿泊施設やお店のオープンを目にします。町家や古い建物を利用したお店が多く、通りがかりに改装工事の経過を眺めたり、雰囲気の良いお店を偶然見つけるのはとても楽しいです。

そういったことで町家や空き家の需要も高まっており、空き家を探し始めてから数か月、いくつかの物件を見せていただいたものの、なかなか比較する基準が掴めず、迷っている間に他の方が成約されると...

December 2, 2019

私たちはもうずっと前から、個人の能力やコミュニティの価値を、ものの量ばかりで測るようになってしまいました。もし私たちがGDPで国の価値を判断しなくてはならないのであれば、GDPには私たちが怪我をしたときに出動する救急車や、大気汚染やタバコの広告も含まれます。GDPには、玄関の特殊な鍵や、それを無理にこじ開けた者を入れる牢屋も含まれます。

GDPには、セコイアの木の伐採や大自然の喪失、無秩序な都市開発までもが含まれます。GDPにはナパーム弾や、原子爆弾、路上で起きた暴動を鎮圧する警察の防弾車が含まれます。GDPには、ライフルやナイフ、子...

October 1, 2019

文通好きです。以前にこちらのブログでも書きましたが、五本の指で数えられる程度の、精鋭文通好きの友人と折々お手紙や葉書のやりとりをしています。手紙を書くのは楽しい反面、とても時間とエネルギーが要るので、お互いに時間に余裕があるときという暗黙の了解のうち、手紙を書きたくなったときにゆるゆると交信しています。最近は私からの交信が途絶えています。(友人、なかなか便りできず、ごめん)

写真は昨日いただいたお葉書とお手紙。

前述の文通精鋭部隊以外にも、様々な方へお礼や近況報告に葉書を出したり、いただいたりします。

不思議とお手紙をいただくタイミングが...

October 1, 2019

富山県南砺市のギャラリー無量さんで、キュレーションの公募が始まっています。

今回の公募に向けてのプレイベントが3年にわたって2017年から開催され、第一回「越後正志 抜け穴」/  キュレーション鷲田めるろさん、第二回「山本優美 間あわいについて」/ 尺戸智佳子さん、そして10月4日からは長谷川新さんのキュレーションによるプレイベント第三回「STAYTUNE/D」が開催されます。

アーティスト自身による展示プランを審査するコンペなどはありますが、無量さんのコンペはキュレーションを問うということで、展覧会のテーマやコンセプトについて、日本の...

Please reload

Recent Posts

April 25, 2020

March 30, 2020

February 29, 2020

January 6, 2020

Please reload

Archive
Please reload