January 6, 2020

遅ればせながら、みなさま明けましておめでとうございます。

どんな年末年始を過ごされたでしょうか。

2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は6月に金沢にてグループ展「きのふいらしてください」に参加いたします。

毎年100軒の町家が取り壊され、失われているという金沢。取り壊し目前の築100年の町家を買い取り、リノベーションして再販する、ことのは不動産さんの「編む」プロジェクト、そのオープニングを飾る中森あかねさん(彗星倶楽部)企画の展覧会です。この展覧会、ただ町家の空間にアーティストが作品を展示するというものではなく、この町家の前所...

December 28, 2019

今年もあと数日で終わろうとしています。

この時期になると毎年、自宅に飾るしめ飾りのデザインに悩みます。私の住む金沢には、亀の形の伝統的なお飾りがあります。地元に長く受け継がれたこのしめ飾りは素朴ながら堂々とした佇まいでとても好きなのですが、今年は年末のご挨拶に友人からいただいた素敵なお花のギフトで生花を購入させていただき、生花でしめ飾りを作ってみました。我流でお恥ずかしいのですが、千両・キンカン・ゆきやなぎの枝と稲穂のついたしめ縄を束ねてみました。生花がみずみずしく、清々しい気持ちになります。

2019年はアトリエの引っ越し準備など水面...

December 27, 2019

私の住んでいる町は伝統環境保存区域・眺望景観保全区域に指定されている地域で、歴史的な建築物も残る昔ながらの住宅地です。2015年に北陸新幹線が開業したことで、金沢市中心部だけでなく、近隣でも宿泊施設やお店のオープンを目にします。町家や古い建物を利用したお店が多く、通りがかりに改装工事の経過を眺めたり、雰囲気の良いお店を偶然見つけるのはとても楽しいです。

そういったことで町家や空き家の需要も高まっており、空き家を探し始めてから数か月、いくつかの物件を見せていただいたものの、なかなか比較する基準が掴めず、迷っている間に他の方が成約されると...

December 2, 2019

私たちはもうずっと前から、個人の能力やコミュニティの価値を、ものの量ばかりで測るようになってしまいました。もし私たちがGDPで国の価値を判断しなくてはならないのであれば、GDPには私たちが怪我をしたときに出動する救急車や、大気汚染やタバコの広告も含まれます。GDPには、玄関の特殊な鍵や、それを無理にこじ開けた者を入れる牢屋も含まれます。

GDPには、セコイアの木の伐採や大自然の喪失、無秩序な都市開発までもが含まれます。GDPにはナパーム弾や、原子爆弾、路上で起きた暴動を鎮圧する警察の防弾車が含まれます。GDPには、ライフルやナイフ、子...

October 1, 2019

文通好きです。以前にこちらのブログでも書きましたが、五本の指で数えられる程度の、精鋭文通好きの友人と折々お手紙や葉書のやりとりをしています。手紙を書くのは楽しい反面、とても時間とエネルギーが要るので、お互いに時間に余裕があるときという暗黙の了解のうち、手紙を書きたくなったときにゆるゆると交信しています。最近は私からの交信が途絶えています。(友人、なかなか便りできず、ごめん)

写真は昨日いただいたお葉書とお手紙。

前述の文通精鋭部隊以外にも、様々な方へお礼や近況報告に葉書を出したり、いただいたりします。

不思議とお手紙をいただくタイミングが...

October 1, 2019

富山県南砺市のギャラリー無量さんで、キュレーションの公募が始まっています。

今回の公募に向けてのプレイベントが3年にわたって2017年から開催され、第一回「越後正志 抜け穴」/  キュレーション鷲田めるろさん、第二回「山本優美 間あわいについて」/ 尺戸智佳子さん、そして10月4日からは長谷川新さんのキュレーションによるプレイベント第三回「STAYTUNE/D」が開催されます。

アーティスト自身による展示プランを審査するコンペなどはありますが、無量さんのコンペはキュレーションを問うということで、展覧会のテーマやコンセプトについて、日本の...

September 20, 2019

作業場アトリエの引っ越しの計画が少しずつ具体的に動き始めました。これまでは一部リフォームした築40年ほどの自宅の6畳一間を制作場所にしてきましたが、長女が生まれたことや、規模の大きな作品の制作に対応するため、アトリエを自宅外に設けることを考えてきました。そこで、自宅の近所で古家を探し始めました。中古物件を検索するのは本当に楽しいですね。購入の予定がなくても、時々ネット検索してしまいます。

私の住んでいる石川県金沢市中心部でも空き家は増えており、戦災を免れた街ならではの昔ながらの風情を感じられる町家が点在しています。現代の土地売買では建...

September 1, 2019

先月のお話です。来年に予定しているグループ展に向けて、布を扱った作品を作ろうと考えていることがあり、試作の制作を兼ねて縫いものを母から習いたいということで、今年のお盆休みは家族(夫)のお盆休みより5日ほど早く娘を連れて実家へ帰省しました。

予想通りでしたが、日中は2歳の娘の相手で付きっきりとなり、とても針を持つことはできず・・。母から教えを 乞うことができるのは就寝前の1~2時間×7日、しかも日中の娘へのお付き合いで二人ともグッタリ。大人がふたりいても、子供の相手をするのは大変なのですねー。

私は洋裁経験はゼロ、右も左もわからないど素人...

August 2, 2019

昨年、富山県礪波市のギャラリー無量で開催した展覧会「間‐あわい‐を読む」の記録集が先日出来上がりました。B5サイズ、15ページフルカラーの冊子で、テキストは展覧会を企画くださった黒部市美術館の尺戸智佳子さんが、デザインはデザイナーの中神明夏さんが展覧会の空間を追体験できるような、繊細な空気の層を重ねるような、素敵なデザインに仕上げてくださいました。

ギャラリー無量のオーナーの小西さんご夫妻、尺戸さんと中神さんと丁寧に話し合いをしながら、調整を重ねてようやく完成しました。このような記録集を作っていただくのは私も今回が初めてで、展覧会から...

June 21, 2019

制作に入ると、自宅(作業スペース)にこもりがちな日常ですが、展覧会に足を運び、あ~良い作品(展覧会)だった!と思うことは沢山あり、見聞きしたすべてのアーティストの方について書くことはできないのですが、私自身の興味や考えていることと繋がり、深く感じ得たアーティストの方やその作品などについて時々書いていきたいと思っています。

今回は2016年に参加した金沢21世紀美術館のグループ展で出会ったモンデンエミコさんとその作品についてお話したいと思います。

美術館の展覧会当時、モンデンさんは二人目のお子さんをご出産されたばかりで参加され、作品は美術...

Please reload

Recent Posts

January 6, 2020

Please reload

Archive
Please reload