DearART 「アートと生きる日々を、あなたに」


「アートとともに生きる。」をコンセプトに、厳選された同時代のアート作品を紹介・販売するECサイト、DeatARTにて7月より作品の取り扱いが始まりました。


アートのある生活空間、暮らしとは何と贅沢なのだろう。私はアーティストでありコレクターではないが、自宅には友人のアーティストや工芸作家の方からいただいたり、作品を交換したり、譲っていただいたりした作品が僅かなコレクションとして、空間を彩ってくれている。点数は多くないので、季節ごとに飾る位置を変えたりして楽しんでいる。


アーティストによって創られた唯一無二の作品を自分で選んで、それを手元に置き、日々感覚を楽しませる。それは、思ってもみないほど、豊かで充実した時間と空間を提供してくれている。欲を言えば、季節や気分によって作品を出し入れできるほど数があればよいのだけれど、今はまだそうなっていない・・。気に入ったアート作品で生活空間を豊かにするというのは、私にとってもひとつの夢であり、憧れだ。


しかしアート作品をコレクションするというのはちょっと敷居が高くて、よほど好きな人か経済的にかなりの余裕がある人がするものだという感覚の人が多いかもしれない。でも周囲を見回すと、何百万もするような車が走っているし、何千万の家を長期のローンを組んで購入したりする人が大勢いるのだ。自分へのご褒美に数万円以上する洋服を大人買いする人だっているだろう。


気持ちよく安心して暮らすために、快適な住居や移動手段は必要だ。衣服だって、できれば身綺麗でありたい。

要は、何に重きを置くかの配分なのだろう。


だから、その気になれば誰でもアート作品を手にすることができる。


小さな作品でも無名のアーティストの作品でもいい。なぜだか心が惹かれるもの、美しいと思うもの、何か価値観の変化をもたらしてくれるものなら、自分が作ったものや拾ってきたささやかなものでも、何だっていいのかもしれない。自分の好みや価値観、感性や知識を総動員して「これぞ!」というものに出会い、それらを日常のなかで楽しむ豊かな時間をぜひ体験してみてほしい。いつかアーティストの創り出す壮大な世界や空間に繋がる秘密のドアが、あなたの暮らす日常の空間に生まれるかもしれない。




■DearART

https://dearart.jp/ja

■山本優美 作品ページ

https://dearart.jp/ja/artist/artist000174


■Gallery OUT of PLACEページ

https://dearart.jp/ja/gallery/gallery000026







Recent Posts
Archive