ありがとうございます



昨年の年の瀬に小松市の製陶所のガス窯をお借りして、無事に作品が焼きあがりました。(画像は焼成前の窯詰めの様子を友人が撮ってくれたもの)こちらの製陶所のガス窯は4.2立米!!普段は九谷焼の絵付けが施される前の生地を作っておられる会社です。今回、はじめて私のような外部者を受け入れてくださり、とても親切にしていただいた製陶所の社長さん、ご家族、職人のみなさんと、アトリエから製陶所の窯まで搬入や窯出しに快く力を貸してくれた友人たちのおかげで、作品を焼成することができました。友人たちの手伝いは精神的な面でもとても心強く、それぞれ作家活動で忙しいなか時間を割いてもらい、本当にありがたかったです。製陶所のみなさんも、なんだかよく分からない外部者が工場内で何かやっていて、お仕事の気が散ったことと思いますが、職人さんから焼成のアドバイスをいただいたり、声を掛けてくださり、温かく受け入れてくださいました。窯出し時にトラブルがあり、無事に作品が窯から出たときには、「おお~!」と職人さんたちが見に来てくださったのも、興味を持ってくださったと知り、嬉しかったです。お世話になったみなさんにこの場を借りて、心よりお礼を申し上げます。


焼きあがった作品は、工事のまだ終わらないニューアトリエに持ち帰り、仕上げ作業を行っています。自然光がきれいに入るので、天気が良くなったらしっかりと作品の記録写真を撮影し、展示に向けて準備をしていきます。この作品で参加を予定していたアートフェアは新型コロナウィルスによる緊急事態宣言により延期が決まりました。延期決定は非常に残念ですが、感染の広がりが再び抑えられ、安心して人と会ったり出かけたりできるようになる時が来ることを待ち望みながら、展覧会でお会いできるよう願っています。







Recent Posts
Archive